贈る会

正式名称は『大震災でお父さんお母さんを亡くした中学生高校生に奨学金を贈る中学生高校生の会』と言います。
阪神淡路大震災が起きた1995年2月1日に愛知県高校生フェスティバル(以後、高フェス)をベースに結成された会です。
現在は高フェス、愛知ボランティアセンター(以後、愛ボラ)とともに活動しています。
これまで毎月17日に「阪神淡路大震災でお父さんお母さんを亡くした中学生高校生に奨学金を贈る募金」を19年間行い、震災遺児に送り続けてきました!
また、新潟中越地震や東海豪雨などのボランティア、パキスタン地震倒壊学校再建支援募金やイタリア中部アプルッツォ地震災害義援金募金,中国四川省大地震義援金募金,伊豆大島土砂災害義援金募金,フィリピン台風倒壊学校再建支援募金,熊本応援募金なども行ってきました!
現在は「東日本大震災でお父さんお母さんを亡くした子供たちに奨学金を贈る募金」を行っています!
募金時の様子

主な活動内容は

  • 毎月11日 東日本大震災でお父さんお母さんを亡くした中学生高校生に奨学金を贈る募金
  • 毎年3/11 東日本大震災追悼式
  • 災害ボランティア
  • 災害募金

を行っています。

その他にも災害が起きたときに災害ボランティアを実施し、それ以後もフィールドワークとして阪神淡路大震災当時の話を聞きに神戸まで1泊2日で行ったりしています。

また、贈る会は、発足当時から自己完結型の活動で行ってきています。その為できる限り現地に行き、集めたお金は直接贈ったりしています!

東日本大震災でお父さんお母さんを亡くした中学生高校生に奨学金を贈る募金

日程:毎月11日
場所:栄16番出口前(広小路久屋西交差点南西・三越前)
時間:17:00~19:00

2011年3月11日に起こった東日本大震災で震災遺児・孤児となってしまった中学生高校生に募集して希望する人に直接贈らせていただいています!
震災の起きた日に因んで毎月11日に街頭に立ち募金活動をしています!!

フィリピン台風倒壊学校再建支援募金

日程:毎月8日
場所:栄16番出口前(広小路久屋西交差点南西・三越前)
時間:17:00~19:00

2013年11月8日にフィリピン中部に上陸した台風によって倒壊してしまったフィリピンの学校の再建・運営のために使わせていただきます。
災害の起きた日に因んで毎月8日に街頭に立ち募金活動をしています!!
現在フィリピンで視察し、小学校,中学校の仮設校舎建設の見積もりを出してもらっています!

追悼式

場所:栄・希望の泉前(久屋大通公園・栄10,11番出口)

毎年3月11日に愛知の中高生、市民が集い追悼セレモニーを行っています!
ここではキャンドルに火を灯し、高フェスの群舞や街頭募金、黙祷を行っています。
阪神淡路大震災が起きた時から19年間ずっと阪神淡路に向けこの追悼式を行ってきましたが、
阪神淡路大震災による震災遺児孤児の中高生がいなくなったため一段落を付け、
東日本大震災の方の追悼式のみとなりました。

追悼式風景

フィールドワーク

毎年2回(6月・12月)に実際に現地に行き、現地の人から当時の話を聞いたり、震災の傷跡を見に行ったり、震災の被害に逢われた子供たちと遊んだりします。
現在は週末ボランティアを愛ボラが行っており、東北に行く機会があるため、行っていません。

災害ボランティア

さまざまな自然災害(大地震や水害など)で大きな被害があったところへ、直接現地へ行き、ボランティア活動を行います!

災害募金

災害ボランティアと同じく、さまざまな自然災害が起きたときに、随時栄などの街頭で義援金募金活動を行っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です