active [活動内容]

主な活動内容

新入生歓迎フェスティバル(5月)・BIGフェスティバル(11月)

毎年5月と11月に行われる来場者数1万人を超える大きなイベントです。
愛知県中の中高生で踊る群舞、様々な生徒企画、100店舗以上の模擬店、芸能人によるステージ企画、バンドフェス、ダンスフェスなどなど内容盛り沢山の1日です。

ハイスクールレボリューション (生徒会交流会)

生徒会交流会は月に1回行われ、愛知県の高校の生徒会役員さんに参加していただき高校生フェスと学校・学校と学校を繋ぎ、自分達の学校をより良くしていく為の議論を行っています。
なぜ高校生フェスと生徒会を繋げるかというと情勢が悪くなって来た際に生徒会役員の方々と高校生フェスが協力して緊急記者会見を開くなどして大人達に訴える為に繋げています。

一億円募金活動

経済的な理由によって学費が払えない中高生に対して街頭で募金活動を行い年間12万円を無利子の奨学金として貸し出す為の活動です。
毎月10日、20日、30日の毎月「0」の付く日に栄駅付近、又は金山駅付近にて募金活動を行っています。
その他にも愛知県中の各地域で募金活動を実施しています。

詳しくはこちら

贈る会-大震災でお父さんお母さんを亡くした中高生に奨学金を贈る中学生高校生の会の活動

2011年3月11日に起こった東日本大震災によって震災遺児・孤児となってしまった中高生に応援金を贈る為の募金活動です。

この募金によって集まったお金は愛知ボランティアセンターという団体を通し、被災地の学校などで募集し、希望する震災遺児・孤児の方々に直接贈らせていただいています。

東日本大震災の月命日である、毎月11日に街頭に立ち募金活動を行っています。
場所:栄16番出口前(広小路久屋西交差点南西・三越前)
時間:17:00~19:00
この他、各学校や各地域の駅などでも募金活動を行っています。
この活動は1995年1月17日に起きた阪神淡路大震災で震災遺児・孤児となってしまった中学生高校生に募金を送る活動として始まったもので、20年以上続いている活動です。

初夏の集い・オータムフェスティバル

愛知県内の各市や町で行われる教育に関するお祭りです。
私達、中高生の群舞や各学校の部活動の発表、市民団体によるステージ企画があり、ここには各地域の議員さんも参加されます。
さらに市民や教員、生徒による講座や有名人による講演会も行われます。
まさに

まさに、街と繋がる1日となります!

詳しくは地域別文化大祭典」のホームページ
※時期が近づき次第更新されます。又は各市町村の広報誌からも知る事が出来ます。
(一部市町村を除く)

助成金の拡充を求める請願署名

この署名は、国・県・市に私学助成の拡充を求める為に行っているものです。
毎年11月から12月にかけて行っており2017年度は346万筆の署名を県議会へ提出し、 県議会の方々のご尽力により、署名は採択されました。

詳しくはこちら

無限大(∞)の8局

愛知県高校生フェスティバルを運営する無限大(∞)の8局というものがあります。
企画要員部組織局地域局ハイスクールレボリューション一億円募金プロジェクト贈る会群舞プロジェクト学ぶ会

詳しくはクリックして下さい